少し前、テレビ番組で犬の気持ちを代弁する外国人女性を見た。犬は鳴かないし、彼女は犬に触りもしない。なのに犬の気持ちを語れる彼女。

犬語通訳者:「この子は雷が怖いの。だから雷の夜は一緒に寝て欲しいって言ってるわ」

飼い主:「そうやったんかぁ・・・。今度から一緒に寝たるッ。ワシとお前は生きるも死ぬも一緒やでぇー!」って泣くおっちゃん。

ほんまかいな?ほんまやったら、振太の言葉も聞いてみたい。でも、毒舌やったら凹むなぁ。

昔ダンナがバウリンガルを買ったけど、寡黙な日本犬の振太は鳴かずに目で訴える。だから直ぐお蔵入り。嬉しがりの私たちは買ったばっかしの時に一度ワザと鳴かせてみた。

バウリンガル訳:「いいかげんにしてくれよぉ」