カテゴリ:
ehon391
ダンナ&子どもはこの本を読み、「木がかわいそう」と言う

母(私)は言う、「木はかわいそうじゃないよ。木は嬉しいんだよ」

この人たちにこの意味がわかる日がくるのだろうか